購入の流れ

STEP1. 情報収集

情報収集

予算・地域・間取りなど希望条件を優先順位をつけて
整理しましょう沢山の物件情報の中から
希望条件に近いものをピックアップ!

この時不動産会社の企業情報も忘れずにチェック!
自己資金や住宅ローンを見据えると、
希望条件に優先順位を付けることはとても大切です。

 

物件見学

STEP2. 物件見学

周辺環境・交通機関・日当たりなど、
現地でしか得られない情報もたくさんありますのでまずは
見学にいきましょう。

不動産会社と相談して、
・建物や周辺環境のチェック
・契約条件や資金計画の確認
・交通の利便性、生活関連施設は希望にそっているか。
立地や日照、駐車場はご希望に合っているか
これらもチェック してくださいね
 
条件などご相談

STEP3. 条件などご相談


ご購入の物件が決まったら契約条件
(代金支払い条件・契約引渡し条件等)
を購入申し込み書に記入しましょう。
不動産会社は売主と諸条件の交渉を行います。
購入申込書とは法的拘束力はありません。
これは購入意思を明確にするためのものです。
(売買契約ではありません。)
書式は個々の業者で違いますが、
特約条件などはこの書面に明記します。

 

STEP4. ご契約

契約
契約条件で合意が出来ましたら、
宅地建物取引主任者より重要事項の説明を受けます。
その後、売主様と売買契約をかわします。
売買契約書への署名捺印後手付金を支払い、
この時点で売買契約成立になります。
重要事項説明は、契約の直前に行われる場合が多いですが、
わからないこと、ご不明な点はご納得いくまでお聞き下さい

●ご用意いただくもの
 ・ご捺印(認め印可)
 ・手付金(現金または、預金小切手)
 ・印紙代(売買金額に寄りことなります)
 ・仲介手数料の半額(現金)

STEP5.  ローンのお申込み&ローンのご契約

ローンの申し込み

売買契約後、ローン申込で正式に金融機関の審査が始まります。
万が一住宅ローンの承認が指定期日までにおりなければ、
売買契約を解除することができます。(白紙解除)
ローンの承認後、金銭消費貸借契約を締結し
ローンの諸手続きを終了します。

 

STEP6. 決済&登記

決済・登記

売買代金の残金を、自己資金と融資実行金で支払います。
(売買代金引く手付金=残金)
司法書士に所有権移転登記などを依頼し、登記料、諸費用などの
精算も全て行います。
残金の支払いをし、所有権移転登記の手続きをし、
鍵の受け取りが終了すれば、物件の引き渡しは完了となります。

STEP7. ご入居

入居

新居での生活がスタート
事前に、水道、電気、ガスの利用申し込みをしましょう
役所への手続き、カードの住所変更などもお忘れなく!