タベーロ ゼンザイ ヒュッテ(居酒屋)代々木駅徒歩1分

今回は代々木駅徒歩1分のところにある大人のカジュアルな居酒屋【タベーロ ゼンザイ ヒュッテ】さんをご紹介します。居酒屋というより、雰囲気を説明するにはダイニングバーといったほうがいいような。とっても綺麗でおしゃれな空間です。珍しく今回は再来です。新年1発目だし食べたいものを食べようかと取材そっちのけで欲だけでの再訪です(笑)

入り口にはアルコール消毒。コロナで大変な時期ですがテイクアウトにも対応されていて、魅力的です。メニューによってですが店内で食べるよりも200円以上お得なメニューも‼テイクアウトする価値ありですね♪

テーブルにもアルコールやアクリル板が着席すると設置してくれてありました。コロナ対策もしっかり。訪れる側も対策には協力してなるべく静かに食べて、さらっと帰るように心がけます。お昼時は満席でしたが、ランチ時を過ぎると静かな店内です。

ランチにはスープとドリンクバーが付きます。コンソメスープが先にでてきて、飲んで待つようなスタイル。器が大きいせいかスープは底に少し、具材も少しという感じ。前回の来店時よりもコストを抑えているのかなと感じます。こんなご時世ですから仕方ないのかもしれません…なんて思って撮影していたら、目の前で社長がスープを幸せそうに平らげてました。もの思いにふけっていたのは私だけでしたか(笑)山小屋でこんなの飲んだら最高だろうな~としみじみ言ってました(こちらの店名のヒュッテとは山小屋という意味だそうで、店内にも山小屋の雰囲気が漂っています)

奥のカウンターにドリンクバーがあります。アルコールも常備。ポリエチレンの手袋まで設置されていたレストランは代々木では初めてでしたね。安心感があります。

頼んだのは、ローズマリーチキンのグリル~アンチョビキノコクリームソース~、1000円!ライスはハーブライスか雑穀ごはんが選べてこちらはハーブライス。※大盛無料です。サラダには自家製のドレッシングをかけて食べます。このドレッシングが美味しいんですよね。チキンもアンチョビのソースがとても美味しかったです。これで1000円だったら安いと思います!テイクアウトなら、なんと800円だそうです!

もう1食は国産豚ロースのグリル~セロリのソース~1280円。セロリのソースか…と思ったらセロリの独特さは強くなく爽やかなソースで彩もきれいで美味しい!ボリュームもちょうど良く野菜もたっぷりいただけて大満足です。こちらはテイクアウトでは1000円のようです。

 

こちらのお店は再訪でしたが、変わらず美味しいランチがいただけました。スープはちょっぴり残念でしたが、この状況を乗り切っていってほしいと願えるすてきなお店です。こちらのお店には2019年の11月にお邪魔しているのですが、社長は意図せず全くおなじメニューを頼んでいて、ちょっと笑っちゃいました。時がたっても好みのメニューは変わらないんですね(笑)取材を兼ねているので、基本的には同じメニューを頼むのはNGなんですが、新年1発目なのでここで愚痴を書いて本人にはお伝えせずにしようと思います(^^)代々木にこられた際はぜひ寄ってみて下さい!

お店の情報

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-37-4 

JR各線「代々木駅」西口徒歩約1分

タベーロ ゼンザイ ヒュッテ  ~Tabero Zenzai Hutte~

平日: Lunch 11:45~LO.14:00   Dinner 17:30~23:00(LO.22:00)

定休日: 日曜日 ※その他不定休あり

※2021年の1月8日~2月7日の間、ディナーの営業時間、17:30~20:00(LO.19:00)となっているそうです。

※こちらは全て個人の感想になります。

※この情報は掲載時点のものとなりますのでご了承下さい。

2021年01月08日