・高額不動産が小さな代々木の不動産会社で契約される謎


都心部のJR線駅前にあるビル、これが当社のお客様にご購入頂いた高額不動産です。、
土地面積3.3㎡あたり8千万円以上で、総額は数十億円になります。高額の不動産を当社の様な小さな不動産会社から買っていくことに疑問をもたれる方も多いと思います。

なぜ、安心感のある大手不動産会社から購入しないのでしょうか。謎に関する答えのひとつを記事にします。

それはわたしの本物の顧客主義です。私はお客様が望む条件で真剣に交渉をすすめていきます。今回も売主との交渉期間はじつに約6か月の時間が掛りました。そして粘り強い交渉力で価格や条件が大きくかわります。

不動産会社やコンサルタントにみられる、営業や集客のための「顧客第一主義」や「資格保有者だから安心」など口先だけで宣伝する会社はかんたんに排除される世界が不動産業界です。顧客第一主義でなにができる会社なのか、そこが大切です。資格などは専門知識の有無を表すものにすぎません。


富裕層には、すべてが集まってきます。投資、節税などの情報があふれるため、常に情報をコントロールしています。その方法が人を選びます。面会する人を制限したり、紹介者がないと会う事ことも避けます。

コントロールする理由は、大半がご本人にメリットの無い情報はいらないと考えています。本当に大切な情報やお客様の考えを理解して行動できる人物を選別しています。情報見抜く洞察力、信頼できる人を見抜く洞察力、それが限りある時間の人生に大きな違いをもたらすのでしょう。


今回のお客様からは御社だけは、全て信用するとありがたいお言葉をいただいております。今回が2回目の高額不動産のご購入となり、総額60億円以上の不動産を当社でご購入頂いております

ブログ一覧へもどる

2019年04月18日