・権利調整中の狭小宅地をどこに紹介するか

北区の住宅地を下見してきました。知人の会社が底地を所有する土地ですが、現在借地権との権利調整中の土地を下見してきました。道路負担分を除くと正味約28㎡の小さな土地です。

対象地には借地権の古い平屋の建物が建っています。今後、借地権の解除を行い所有権にたうえでの売買になります。現在、わずか28㎡の土地に設計士がプランを入れてます。最寄り駅からは徒歩4分と近いのが魅力です。



建築会社に卸し売却をするか、または建物を建築して個人のお客様に売却するのかを検討中。最終的にはミニアパートになるのかな。28㎡でも2世帯アパートのプランをいれることは可能です。明日、建築会社に紹介してみよう。

2019年03月19日