・不動産広告は嘘ばっかり⁉大手企業だから安心とはいきません。


自分の家のポストにある日、「このマンション限定で当社のお客様が探しています」とか「この地域限定で30坪から50坪の一戸建てを当社のお客様が探しています」という内容のチラシを良く目にしませんか?

投函数が多く、”○○不動産の広告投函はお断り”と名指しでテープを貼ってあるおうちもありますね(汗)お気持ちお察しします。

この広告は昔からある手法で、投函すれば、ある一定数のお客様から、自宅売却についての問い合わせをいただけるという効果を発揮していました。

私の知り合いに、この広告を投函していた大手不動産会社から当社に転職してきた社員がいます。彼によると、この広告には実際にはいもしない購入予定のお客様が記載されていて、広告内容の改善を監督官庁から指摘をされていたこともあるそうなんです。

あたかも”ここを買いたいと言っている人が今いるから、チラシを配ってます。”と装っているだけで、実際には欲しがっている人など存在しないのですから、うそばっかりですよね・・

他にも私はその広告をみて、疑問に思っていた事がありました。それは、チラシを入れた不動産会社は、チラシ投函以外の販売活動を見たことがなかったのです。販売活動とは、実際の現地での販売や、住宅を売却する広告をうつことです。なぜチラシの投函だけなのかと不思議に思っていました。

その後、偶然その謎が解ける機会がありました。

”そこの不動産会社からよく土地を購入させてもらってるよ!”

と多くの買取業者さんから聞く機会があったのです。あのチラシの効果で、お客様からご売却の依頼を受けた土地や、マンション、家などは、ほとんど、不動産買取業者に売ってしまっていたんです。チラシにはあなたの家を買いたいと言っている人がいます、などとうたっているのに、実際にはそんな人は存在しないから買ってくれる業者をさがして売ってるんですよね。業者が買い取る場合の買取価格は、相場価格より安い場合がほとんどなんです。買いたいと言っている人が本当にいれば、相場価格でうることができますから、あのチラシで売ると決めた方からしたら、おおきく損させられていることになります。

目の前の有名不動産の広告だからと盲目的に安心されるのではなく、不動産会社の体質をしっかりと見極めて、損のない不動産取引をしてくださいね。


お役に立ちましたら『シェア・リツイート』をお願いします。


不動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。

ブログ読んだよと言ってもらえれば、喜んでなんでもご説明します。購入しなくても大丈夫ご安心を(笑)

℡:03-5388-9055  mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/

2019年07月23日