・成功する投資物件を誰よりも早く手に入れる1つの方法

成功する投資物件をてに入れる

動産投資とは利益を得る目的で不動産に不動産に資金を投下するものです。投資物件の購入を考えたときまず、良い物件情報をだれよりも早く手にいれたいと考えます。ではどうやったら良い情報を手に入れられるのでしょうか。


通常皆さんがまず情報を手に入れるためにすること

・インターネットを使い、投資物件情報を得る。

・不動産セミナーへ出席して、投資物件情報を得る。

この2つの方法が投資物件の情報を入手するための基本手段です。

ですが、私が提案する最も良い方法は、

・不動産全般を取り扱っている”街の不動産会社”から物件情報を入手する方法です。※投資物件専門の不動産会社ではないという意味です

しかし、街の不動産会社は、投資物件の情報をくださいと依頼したにも関わらず、なかなか物件を紹介してくれないことがあります。しかしここが大切です。不動産会社の閉鎖性に負けないでアプローチをして下さい。なぜお客様であるはずの自分が、サービスを受ける立場であるはずの自分がそこまでしなくてはいけなのかとお感じになりましたでしょうか。



ここが他の株式投資などほかの投資とは大きく違う不動産投資特有のくせと言えるかもしれません。



社歴の長い不動産会社は、お客様との信頼関係をとても大切にしています。資産家のお客様が不動産を売却する時には、高く売れるかどうかよりも購入者、つまり買う人がどんな人であるかを重要視します。高く買ってくれるなら誰にでも売るなどということはありません。



簡単にいえば、”もし良い購入希望者が居れば売ってあげてもいいよ”と

資産家様にとって、”売っても売らなくてもよい物件”を、街の不動産会社が預かっていると思ってください。それこそがまさに優良物件となります。魅力のない物件ならすぐにでも手放したいはずですから、その物件の魅力おわかりいただけますよね?



ではどうすれば、そういった良い物件情報を紹介してもらえるか。



先ほど少し触れましたが、買う人、つまりあなたがどんな人であるかどうかがまず大切なのです。高く買う人=優良顧客であると勘違いだけはどうかされないでください。

実際”キャッシュで買うから!” ”すでに何棟も買ってるから” と得意げにお問合せ頂く事も多い業界です。ですが優良物件に限ってはこのような手段は逆効果になりますので、ご注意ください。優良物件をお持ちの方は売らなければいけない理由などないのです。なのにわざわざ”買ってやるからありがたく思え”という態度の人に売りたいと思うでしょうか。もう少し安くならないか、中はどうなってるんだなどこと細かにうるさく言ってくる人に売ろうと思うでしょうか。あなたならどうですか?



街の不動産会社は所有者様に代わって購入者を選別する作業をしています。ですから、一度軽く問合せしたくらいでは、資産家様からお預かりしている貴重な物件情報を紹介したりはしてくれないのです。良いお客様だと判断できた方にだけ、はじめてその物件を紹介するということが起きます。これこそが本当の非公開、未公開の優良物件なのです。



街の不動産会社と仲良くなり、よい購入者になることが出来れば、良い物件情報を入手することができます!

不動産投資は良いパートナーとの出会いを大切にすることが大切です。紹介される物件数は極めて少ないです。ですが物件を紹介してもらうことができた時には、魅力的な物件に出会えます。あなたもぜひ一度、ここだと思う街の不動産屋さんへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

次回以降、上記に書いた、通常皆さんがまず情報を手に入れるためにすることの1つ、不動産セミナーへ出席して、投資物件情報を得ることのリスクを書いていきたいと思っています。このブログを通して皆さんの不動産投資の成功のサポートをしていきたいと思っています。

2019年07月01日