・希望物件を探しは不動産会社選びで決まる

投資家が投資物件の購入を考えたとき、当然ですが希望条件に近い物件情報を入手するために色々な方法で情報収集をはじめます。

ある投資家は投資物件の情報を早く入手するために数多くの不動産会社に問い合わせをしたり、不動産セミナーなどへ出席して投資方法を学び更に物件の情報を入手されています。また、ある投資家は不動産投資で成功する方法を書籍から勉強されているお話を聞く機会がありました。

みなさんがご希望する条件に近い物件と出会うためにできることがあります。それは物件情報を探し当てるために不動産会社にコンタクトを取り続けることではありません。また、物件の情報を入手する速さも大切ですが、不動産投資を成功させるには信頼できる不動産会社を探すことがいちばんの近道です。



みなさんが不動産会社を選ぶことに成功したときには、ご希望条件に近い物件をご紹介される機会が増えます。そのときには物件のご希望条件を正確に説明しましょう。



不動産会社を選ぶポイントをアドバイス!

・不動産会社の得意分野をHPやポータルサイトで確認してみましょう。中古の一棟マンションやアパートを専門に販売する会社や中古ワンルームマンション等の区分投資マンションを専門に販売する会社、新築を専門に販売する会社等、販売に特徴がある会社が多いです。みなさんのご希望物件を得意分野とする会社を選びましょう。

・担当者との連絡は、会社選びの大切な判断材料になります。みなさんとの連絡内容や対応からも会社選びの判断をすることができます。会社の知名度や規模に惑わされることなく不動産会社選びを成功させるには、些細な気付きも大切な判断材料にとりいれましょう。



※金融機関からの資金調達が上手なことは大切なことですが、会社選びの最優先事項にしないほうがリスクが減ります。資金調達ができる物件を購入させられてしまうことが無いように余裕ある資金計画を立てましょう。



意外と難しい不動産会社選び、その理由を解説します。

みなさんが不動産会社を選んで、お問い合わせや物件探しのご依頼をしてもなかなか動いてくれないケースがあります。この場合、会社選びを間違えたのかそれとも担当者が忙しいため、時間が掛っているだけなのか判断が難しいときがあります。この様なときには、ご希望する投資物件の条件を細かく伝えていることを再確認してください。ご希望条件の詳細を担当者へ伝えている場合には、ふたつのケースが考えられます。担当者が忙しく単純に作業が遅れている場合と営業担当者は顧客に優先順位を決めていることが多いため、この優先順位から後回しになっているケースがあります。

いずれにしてもお問い合わせに時間が掛るのは良いことではありません。お問い合わせ後3日以内にみなさんへご連絡の無い会社は、会社選びを間違えた可能性が高いです。不動産会社と物件探しを並行することが望ましそうですね。

社歴の長い不動産会社は、お客様との信頼がとても深く大切にしているケースも多々あります。資産家の投資家と不動産会社が反復継続しながら不動産売買を継続しているケースがあります。そんな理想的な関係を不動産会社との間で築くことができるとご希望に近い物件は最優先に紹介されはじめます。

不動産投資は良い不動産会社を選ぶことが成功への第一歩です。

2019年05月31日