・空き家の所有者を無料で調べるサービスをご紹介します

みなさんのご近所に気になる空き家はありませんか?家を探しはじめると、気になる方が多いのはご近所の空き家の存在。理想的な立地の空き家は所有者が不明の場合、大きさとかわからないし、家の所有者を調べる方法などまったくわからないけれど、空き家を売る予定があるのか、ないのかだけでも聞いてみたい。と思いませんか。



みなさんをそんな思いにさせるお家があるとき、ご自身で空き家の所有者を調べる方法が判れば、持ち主に売却する予定があるのかを聞いてみたいと調査方法をネットで検索してみると空き家の所有者は法務局で調査できることがわかります。ふつう法務局と聞いても場所も知らないし法務局に何があるのかもしらない。と言う人のためにかんたんにご説明します。法務局で空き家の所有者を調査するために必要な所在地は、普段利用している郵便や運転免許などに記載する住票の住所と異なるために場所を特定する作業から一苦労してしまいます。



法務局ってこんなところです。


法務局のご説明
法務局には会社の印鑑証明が登録されていたり、登記簿謄本という土地や建物の大きさや所有者の情報が登録されている書類の写しを取得することができます。

https://shibuya-zr.net/office-of-legal-affairs/

法務局で必要な地番と住所は違いを簡単にご説明


不動産の地番って、住所と何が違う?

https://shibuya-zr.net/lot-number/

苦労の末、法務局に登録されている空き家の所在地が特定できたら、はじめて法務局で所有者がわかる書類の申請が可能になります。(有料)空き家の所有者が確認できたところで、所有者の意向を聞かなければなりません。



空き家の所有者を調べるには意外と労力が必要になります。都内にお住まいの方を対象とした空き家の調査をするサービスですが、労力と費用の掛かる作業を無料でするサービスがあるんです。みなさんも住宅のご購入を決める前に、空き家の調査をしておきたい方はお気軽にご利用ください。

2019年03月19日