・人気投資物件の条件とは、不動産投資を成功に導く物件の詳細


人気の投資物件といわれて、すぐにこんな物件!と具体的なイメージをできるかたは少ないと思います。では実際の人気物件とは、いったいどんな投資物件なのか、具体的な物件紹介とその詳細を公開します。ぜひ参考にしてみてください。

今回、当社で販売依頼を受けた、中古のワンルームマンション。この物件の思わぬ人気が、わたし自身自分の考え方を見直す機会となりました。人気のワンルームマンションと言えば、ふつうは築年数が新しい、好立地の物件、あるいは高利回り物件であることが条件です。

ところが今回のワンルームマンションの売却依頼を受けた際は、条件に当てはまらないにもかかわらず、大きな反響におどろかされました。まさに次々と購入希望者が現れるワンルームマンションです。

それは神奈川県の鶴見にあるシーアイマンション鶴見です。

ワンルームマンションの投資は、不動産投資中でも、好き嫌いの好みが分かれる物件でもあります。嫌いな方の主な理由は、空室時の管理費負担を考えると、”リスクが高い”と判断します。一方好まれる方の理由は、お手頃な価格、管理面でも容易であることから、複数戸を購入する方や不動産投資の第一歩として購入する投資家の方もいます。皆さんのお好みはどちらでしょうか。

今回の物件の立地条件などを書きますので、お好みはそれぞれあるかもしれませんが、同様の条件を満たすマンションをみつけた時には、購入対象として詳細を確認する価値は必ずあると思います!

・立地=JR京浜東北線・京急鶴見駅徒歩4分・・・・(駅近)

・近隣環境=1階にコンビニがあり。・・・(入居者には便利)

・構造=RC造の11階建て・総戸数172戸・・・(ファミリータイプの大型分譲マンションと勘違いさせられるような立派な外観)

・分譲会社=伊藤忠商事㈱・・・(大手商社が分譲)

・間取り=1番小さい部屋でも約20㎡・約7.9帖・・・(大型ワンルーム)

・築年数=平成3年築・管理も良好・・・(新耐震で管理ばっちり)



以上が今回の人気投資物件の立地条件です。

中古のワンルームマンションを検討されている投資家の方は、購入を決断するための判断基準を上記の条件を参考にされると、おもわぬ人気物件を購入できるのではないでしょうか。このようなワンルームマンションは、投資家の人気を集めているので、いざ売却するというときにも心配がないというのも魅力ですね!

2019年08月05日