・不動産セミナーで投資物件購入、6ヶ月後に起きたこと

成功する投資物件をてに入れる

不動産セミナーの目的は開催会社の利益のみです。あなたを儲けさせるためでもなければ、あなたの将来のことを考えて開催されているものではありません。セミナーの美しいうたい文句に騙されないでください。彼らが考えているのはいかに自分が儲けるか、それにつきるのですから。

セミナー開催企業を信用しがちなパターンに、立派な立地に、立派なオフィス。書籍まで自費出版しているケースがあります。ここで企業の見た目やオーバートークに惑わされず、正しい投資術を身につけて下さい。

私のところにも、実際に不動産セミナー主催会社から、未公開の投資物件を買った方から、売却依頼が続いたことがあります。物件を購入して半年から1年後に、初めて高く買わされたと気付き、慌てて売却しようとしていました。おどろいたことに、同じ不動産会社から投資物件を購入したお客様が、つぎつぎと売却相談に来たんですからただごとじゃありません。他にもそのお客様たちには共通項があり、それは全物件を”三為契約”で購入していたことでした。売却すると即売却損が出る状況です。これには言葉もありません。


三為業者ってなに?
今回は、三為業者の意味から説明していきます。 三為業者とは、契約書に第三者の為にする契約(俗にいう三為契約)と言う文言が含まれた契約を基本として不動産の販売をしている不動産業者を指した言葉です。 具体的に...

shibuya-zr.net
2018.07.02
不動産セミナーは不動産を顧客に売却する目的で、開催されています。現実的に考えて不動産セミナーで紹介された物件全てが、良い投資物件などありえません。不動産相場の変化や景気動向の影響から不動産市況は日々変化していきます。そして購入するお客様の資産状況・条件でも良い物件はそれぞれ違います。それなのに、セミナーで紹介する物件が全てがあなたにとって良い物件であると言い切る人をあなたは信じることができますか?

不動産は大きな買い物で、借入金も膨らみます。それと同様に不安も増大していきます。それは不動産業者であっても同じことです。自社購入した収益物件が将来に渡り、継続的に収益を生み出し投資が成功するかどうかは実際は判ってはいないのです。。。過去の経験を基に”成功する”と思って保有資産を購入しているだけなのです。

不動産投資は”投資”なので、リスクからは逃れられません。不動産投資とはリスクを最小限に抑え、成功まで、紆余曲折に対処しながら最終的に成功に導いていくものなのです。まさにこれが正しい投資術と言えるでしょう。

不動産セミナーへ出席して、投資物件情報を得ることのリスクは何となくおわかりいただけたでしょうか。大切なのは良い話だけを信じるのではなく、リスクにもしっかりと目を向けることです。あなたの不動産投資を成功に導くには、メリットだけを強調する会社より、デメリットもしっかりとお伝えする信頼できる不動産会社と出会う事、これがとても大切になります。あなたの大切な時間をセミナー参加にさくよりも、信頼できるパートナー探しに使ってみてください!



動産投資に関してのご不安やご相談も無料で回答しています。ブログ読んだよと言ってもらえれば、うれしくてなんでもすぐにご説明します。購入しろなんて本末転倒なことは言いませんご安心を!(笑)

℡:03-5388-9055

mail:info@zephyr-jp.net

◇HP:https://www.zephyr-jp.net/

2019年07月01日